沖縄をこそっと走る ~ その1キロカロリーをけずりだせ!!!

走ったり。挫折したり。
一般ランナーにありがちな事を書けたらなーと
思っています。

朝ラン→ジェラート→夜ラン(観光客の視線)

2017/8/20 日曜日


金曜日に泥酔してしまい、土曜日ランが出来なかったので
日曜は二部練としました。めずらしく自分に厳しく!


土曜日の夜にカミさんが帰省から帰ってきたので
那覇空港に迎えに行き、平和な時間の終焉を感じました。
まぁでもお土産がジンギスカンやらキャベツやらジャガイモやら
ピーマンやらと、さすが農家!助かる!
次の日はカミさんと朝ラン。
当初は6キロぐらいのコースを走る予定が、女性特有のあの店が気になる攻撃が
始まり、寄り道に次ぐ寄り道でもう何キロ走ったかもわからんし!
jognoteアプリは、どうせ走る距離分かってるしって事で未起動。
もーーいっかだいたい6キロぐらいって事で。
で、帰宅後にドライブ連れてけオーラが出てたので名護へドライブ。
名護へ向かう途中で恩納村あたりで、いきなりの豪雨!!
歩道には近くのビーチで泳いだと思われる家族連れが。
おかーさん子供2人つれてた。大変だなーと思って1kmほど走ったら
車の後方の林らへんに雷が、ドコーーーン!!落ちたし!!
あの家族連れは大丈夫だったかな?かなりビビったろうなと。
まぁでも近くの駐車場に車とめてたっぽいし大丈夫かな。と思いながら、名護へ。
目的地は「ジェラートカフェリリー」。
沖縄では有名なジェラート店。ほんと美味しいんでおススメ。
女性に人気で、すでに店内は満員(30人ほど)でした。
持ち帰りなので、ササッと注文し車内で美味しくいただいた。
帰りはシークヮーサー販売との看板があったのでよると
そこでもシークヮーサージェラートが販売しており、カミさんまた食べる!
お腹いたくなるよ?ジュースがいいんじゃない?といっても大丈夫!と。
案の定、帰りにはお腹痛い・・・パーキングにより何とか対応。
食べすぎよね!と注意はできないのは、弱みを握られてる旦那方の仕様です。
家に帰って、夜ランに出かけようとしたらカミさんはお腹の調子が悪いからとパス。
一人で首里城へ。9キロ。
登りは、前回よりは楽に走れたかなー。全体的に体は体重は重いけど
まぁまぁ。首里城へ到着し守礼の門まで、最後の坂を上る!
観光客がチラホラいる。視線が痛いが気にしない。(つд⊂)キニシナイ
汗ダラダラかいててキモイねとか。
無理して倒れられると困るなーとか。
彼女の写真撮ってるのに変なオッサン走ってて撮っちゃったよ!とか。
あのオッサン猫に何話しかけてんのかな?家じゃ話し相手いないのかな?とか。
それもこれも、太めな体がそう思わせてるはず、、、
痩せれば・・・・・
汗も光輝き!
俺も走ろうかなと観光客に思わせ!
首里城走ってる人もいたよと友達との会話にも登場!
ネコに話しかける姿が首里城公園にマッチ!
がんばろっ。







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。